曖 昧 に 生 き ロ グ 。

か わ い く あ い ま い に い き ろ 。

認知の歪み

 

ちょうど一週間前の水曜日

自殺未遂をしました。

 

超計画的な。

 

6月の地震の時に

あぁ、やっぱ私自分の生には

執着してないんやなあとか

死ぬの怖くないし

むしろ死なせてくれって思ったなぁ

 

っていうのが最後の後押しになって、

今まで考えないようにと思っていた

自殺願望が、日に日に大きくなりました。

 

自分のボーダーという病気があって

認知の歪みがあるから

だから日常生活がしんどい

それはいままでずっとあったけど、

 

それだけが原因ではなく

相手や組織にも間違いなく問題はあって

だから、日常以上にしんどいんだろうと

おもっていたけれど、

 

周りには取り合ってもらえなかったり

取り合ってもらっても

相手は健常者

理解の域がまるでちがう

 

私がそもそも自分や自分のしんどさを

理解してもらおうと思うことが間違ってて

こう産まれてしまった私が感じてるしんどさを

周りに理解を求めるより

みんなは生きていけてる中で

私だけに注力して拾い上げてもらうより、

私が消えた方が楽やろうと思った。

 

結局

あなたはそう言う障害だから

しかたないよね

と言われた時に

 

ああ、この人は

私がそう言う病気だからしんどいだけで

自分たちには問題がないと

私が全部悪いと言われるのだ

と思った

 

 

それを違うだろうと思う自分と

でも、健常者からしたら

そういう理解になるのは当たり前なのか

と思うと自分と

そもそも違うだろと思うのも

私の障害者としてのおかしな

価値判断基準であって

こう考えること自体が間違ってるのか

とおもった。

   

だから、

そこまでしてこの社会を

生きていかなきゃ行けない理由がわからない

もう十分我慢もしたし、耐えたし、

みんなの当たり前に慣れようとした

けど、もう十分だろう。懲り懲りだ。

という気持ちになった。

 

 

悲しむ人がいるからというのを

死んでは行けない理由にするにしては

もう耐えられなかったんだろうなと思う。

 

死んだら悲しむって言っても

そのひとたちに

私の生きる上での悲しさや苦しさを

理解してもらったり拾ってもらうのは

到底できないし、

そうしようと思うことが間違い。

 

人は自分の悲しみしかわからないから

自分の悲しみを自分で処理するしかない

それが出来ないレベルに自分の悲しみが

到達したのなら、諦めるしかない。

そんな気持ち。

 

 

5月に入って微熱と目眩と頭痛が毎日続いた

そろそろ限界が来たかと

社内で相談をした

他のメンバーも不満をもっていた

私がなんとかしないと

私がその分もやらないと思った

そう思ったら布団から出られなくなった

 

医者に行った

診断書を出してもらって

正式に社内で相談をした

上司に向けて言ってもらった

 

「あいつもしんどいんだから

 わかってやってほしい。」

「男兄弟の末っ子だから、あのコミュニケーションしか知らないと思って理解してやってくれ」 と言われた。

そんなんもうしてて、その度を超えてるからゆってるんだろうと思った。

ほかの人もしんどいから、ほかの人も我慢してるからが、私がしんどいのを我慢する理由や、存在するしんどさを見て見ぬふりしていい理由になるとは思わなかった。

 

本人に話をしようと言われた。

「お前はそういう障害だからな、仕方ないよ」

と言われた。謝罪はなかった。

ああ、私のせいにされてるのかと思った。

その時に今手をつけている仕事が終わったら死のうと思った。

7/1まではとりあえずいきる、

あとは知らん。と思った。

 

どうやって死のうか毎日考えた

最初は車に飛び込もうと思ってた

どの場所でどんなふうにまで考えた

 

でも、ひいた人悪くないのに

トラウマつくらせちゃうなあ

やめようとおもった。

 

家で死ぬと親にすんでるところから

すごいお金を請求されるらしい

事故物件だからな

じゃあいえもあかんかなと思った

 

生きてる時も人に気を使ってきたのに

死ぬ時まで人に気使わなあかんのか

あ、でも死んだらそれも考えなくてすむんだ

じゃあいいか。

迷惑とかまあ、なんとかしてくれ。

 

じゃあ手頃に準備できるから

薬物自殺にしようと思った。

まあ、過去にも2回運ばれてるしね。

 

最後の夜に親友にダーツを誘った

なんもない元気な姿でオールした

そこから、個別に誰かに連絡をとったら

その人があとで自分が引き止められなかった

と悔やまれてもあれやなと思って

SNSを全部遮断した

 

薬を買って

吐かないようにお酒を飲んでから

ご飯でお腹を慣らして

固形のヨーグルトに混ぜて

200錠以上飲んだ。

 

3時間くらい普通に過ごして

部屋でダーツして

遺書を書いて

リスカをして過ごした

 

気持ち悪くなってきて吐いてしまった

結構でた。

死ねないかもと怖くなった

薬を追加で飲んだ

気持ち悪くて吐いた

 

死ねないかもしれないし

苦しんで終わるのかとおもったら

怖くなってきた

 

親友に連絡を入れてしまった

救急呼ばれて運ばれた

集中治療室に一週間前。

月曜日退院

 

仕事は1ヶ月休職

肩書き

入社3ヶ月にして自殺未遂のため

1ヶ月休職をしている

過去に2度の自殺未遂をし

ボーダーと診断されたまま仕事をしていた人

 

終わった〜〜(笑)

 

 

 

もし、これでも

わたしがもともとボーダーだったのが原因で

その考え方を根本的直せば

普通に暮らせたはずなので、

あなたがおかしいよね

というスタンスを感じたら、辞めると思う。

 

そして、

それがこの社会、健常者の人の

みんなの思考なんだなっておもったら

私はその社会では生きていきたくないので

満を持して、もう一度人生を終えようと思う。

 

 

それまでは、もっかいだけ

それに期待をしたり

それを主張してみる時間として

生きていこうかなと思う。

 

 

生きたい理由はなくなって

生きててもいい理由は仮置き出できて

死んじゃダメな理由はわかるけど納得できてなくて、

死にたい気持ちはたくさんあるけど、

生きててもいい理由が仮置きである今は

自信をもって怖さ無しに死ねないだろうな。

 

 

まずは自分の思考をこうやって

まとめること。

このまずどんな思考で受け取ってしまうのか

という自動認知を認めてあげること。

 

そのうえで、

それに基づいた根拠と反例を

事実として上げていくこと

 

それをとおして、

自動認知をこうじゃなくてもいいかも

と、修正していくのが

行動認知療法というのだけど、

 

まあ、その練習だけでも

すこしずつしていって

BPDのあなただから悪いと言われてしまう

BPDの、認知の歪みから

治す努力をしてみようかなと思います。

 

 

今日はあれから初めて知り合いにあった。

救急を呼んでくれた親友なんだけど。

その人にお願いをしたのは

上のことを伝えて、

だから、結果や行動だけだと

私が勝手に自動認知で

行動自体の理由を歪めて

受け取ってしまうから

 

できるだけ、その行動をしてくれる理由を

言葉にして事実として説明してほしい。

近いしい人ほど言葉にしなくても分かるだろ

となっちゃうところを、

今からだけは少しの間

言葉にすることを増やして貰えると

私も認知を修正しようと思えるから

協力してほしいとお願いした。

 

この行動は依存ではなく

協力のお願いであり、

単純な相談、助けであればいいなと

おもっている所存。

 

こんな感じの更新を

暫くは続けて、

自分の思考を可視化します。

 

 

曖昧に生きログ というより

明確に認めログ になりそう。笑